スポンサーサイト

ネトルティー(西洋イラクサ)

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

手軽な感じです

本当に緑茶と同じ感じですね^^


(・ω・;)コメントが売れないグラビアアイドルの飲食レポートみたいなのしか出来ない・・・・.......(;__)/| ずぅぅぅぅん ww

Comment by: YuS  | 2007年 11月16日 | 編集

やっぱり実際に飲んでなおかつ他のお茶も飲まないと難しいすよ。でも本で知ったことをそのままぱくって言うよりはずっとましですよ。
そのうちシングルではとても飲めないものも紹介しますのでデータベースとして、ネタとして楽しんでください。ステビアティーなんぞ考えるだに恐ろしい・・・

Comment by: ラフェア  | 2007年 11月16日 | 編集

おはようございます。
私もネトルを飲んでいます。袋に書いてある分量が、「一つまみに対しお湯200CC」なのですが、一つまみって、指でやるので毎回量が変わるんですよ。この分量って、人の指の大きさによって、かなり違いますよね。かなり大まかというか、ずぼらな指示ですよね。
最初は草臭いと思いましたが、慣れたら匂いには鈍感になりました。辛い食べ物に麻痺するみたいに、そのうち味まで感じなくなると思います。
勤務に慣れてきたら、ローズヒップとか、眼に良いハーブを買いに行こうと思います。教えてくださって、ありがとうございました。今からタオルで眼を温めてみます。気持ち良くて寝てしまうかも、です。

Comment by: おねえちやん  | 2007年 11月17日 | 編集

こんにちは、お仕事お疲れ様です。
「一つまみ」、確かに曖昧。厳密に何グラムという指示が無いと最初は戸惑いますよね。昔よく料理本(や番組)に「塩少々の‘少々’ってどんだけじゃい!」と突っ込んだものですw
と、ずぼらな指示にはツッコミいれといて、自分で「一つまみの基準」を作ってしまうしかないですね。自分はブログに情報をUPするため計量スプーンで表示してますが人間の手先は時として精密機械を越えますからね。

>最初は草臭いと思いましたが、慣れたら匂いには鈍感になりました。辛い食べ物に麻痺するみたいに、そのうち味まで感じなくなると思います。
なるほど。特徴のあるものは確かに始め違和感を感じることありますが続けていくと結構慣れますよね。また物によってはその‘クセ’が病み付きになることもありますし。

勤務に慣れてきたらブレンド試してみてください。こちらこそブレンドの指定をしてもらってありがとうございますですよ。お互い眼は大切にしていきましょうね。

Comment by: ラフェア  | 2007年 11月17日 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class=/span!--/plugin_second--