スポンサーサイト

「爽健美茶」 日本コカ・コーラ

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

爽健美茶♪

ラフェアさん、おはようございます(^-^)ノ

おおお?!爽健美茶ってシュアNo1なんですか~!∑( ̄□ ̄;)ナント!!
確かに定番として飲みやすい風味ですもんね~♪
そうそう、中国では、十六茶に対抗して1種類UPした十七茶を販売してるとか(笑)
前にTV番組でやってたのですが、ペットボトルのデザインもそっくりでしたよ~(笑)
爽健美茶のCM私も覚えてます~♪
月見草ハズされちゃったんですかぁ~。
やっぱりロングセラーもユーザーのニーズに合わせてリニューアルを地道にやっているのですね(*^。^*)

Comment by: みぃち  | 2008年 02月01日 | 編集

爽健美茶大好きなんですが、ボトルについて一言言いたい!!!
容器がやわらかすぎて、ふたを開けるときに苦労するんです(^^;)
ねじる力と共にグシャっていきませんか?
ペットボトルのふたってただでさえ硬いので、変に力を吸収されて
開けるのに苦労してるんです・・・。コカコーラさん、何か考えてくれないかなぁ。

何となくの経験なのですが、ブレンド数の多いお茶って、
どんどん飲みやすくなりませんか?
それぞれの特徴が中和されて、シンプルな味になるような・・・。
以前何十何茶だか忘れましたが、すごい数のブレンドのお茶を飲んだら、
味が意外に普通だったんですよね~(笑)

Comment by: Orie_☆  | 2008年 02月01日 | 編集

>みぃちさん
こんにちは。

爽健美茶はシュアNo1らしいんですよ~。自分も「よく見かけるなー」位にしか思っていなかったのですが。シェア70%越えは凄いですよね。確かに爽健美茶は飲みやすいですよね。だから人気があるのもうなずけます。
中国では十七茶なんてあるんですか(笑) しかもデザインまでそっくりとはwもはやネタの粋。
中国なんてお茶の本場なんだからそんなことしなくてもいいのにー、って思っちゃうのですがねぇ。

そういえばこの前「間宮兄弟」という映画を観まして、主人公がビールの研究開発者でいくつもビールをテイスティングしてるんです。
黙々とちびっと飲んでは残りを捨て、次のサンプルを飲むという繰り返し。開発者の人を改めて凄いなと思いました。やはりお茶やお菓子の人もこうやって頑張っているんでしょうね。

爽健美茶のCMの歌は耳に残りますよねー。月見草はいつの間にかハズされちゃってましたね。
そうですね、ロングセラー商品もその時代・時期に合わせて変化していってますよね(^^

Comment by: ラフェア  | 2008年 02月01日 | 編集

>Orie_☆さん
こんにちは。

なるほど、Orie_☆さんは容器が開けづらいんですね。ボトルがふにふにゃしているというのは自分も感じています。
自分は空ける時は、左手で中央の一番くびれている所を親指と人差し指(あるいは中指)で輪を作るようにつかみ、右手でキャップを回してます。その方法だと特に問題ないです。
Orie_☆さんは女性ですからもしかしたら握力の差でしょうか?だけどやはり誰にでも開けやすい容器であってほしいですよね。

で、ちょっと気になってお客様相談室に尋ねてみた所、柔らかいのは軽量化という理由はあるが他には特に狙ったものではないこと、形はユニバーサルデザインに基づき持ちやすいフィットボトルにしたこと、だそうです。
まーユニバーサルデザイン気取っているなら開け易さももっと考えろっつー話ですよね。とりあえず開けにくいということは伝えておいたので今後もしかしたら何か変わるかもしれません?

ブレンド数の多い茶は飲みやすいという考え、自分も同意できる所があります。
Orie_☆さんが思っている「それぞれの特徴が中和されて、シンプルな味になるような・・・。」というのはまさにその通りだと自分も思っています。Orie_☆さんはこういうこと凄く鋭いですよねー。
シングルティーはそのお茶独自の、つまり個性がありますからブレンドによってとんがった個性を打ち消して飲みやすくすることが出来るんですよね。
だけどこれには当然さじ加減が必要で、自分が以前やった「29茶」(昨年の11月12日の記事)ではか・な・りやばいブレンド茶が出来てますけどねw
ブレンドのメインをウーロン茶や麦茶で作ると大体ハズレはないですね。

Comment by: ラフェア  | 2008年 02月01日 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class=/span!--/plugin_second--