スポンサーサイト

セントジョーンズワートティー(西洋オトギリソウ)

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

子供のおねしょにも効くんですか!?
面白いハーブがあったものですねぇ(^^;)

女性ホルモンに振り回されがちな人に良さそうなハーブですね!
オトギリソウって魔女のレシピにもよく出てくる気がします。
効能を読んでいて、何だか納得しちゃいました。
ちゃんと注意書きを読まないと、結構危険そうでもありますね。
そこがまた何とも・・・☆(ナンダソレ)

Comment by: Orie_☆  | 2008年 03月18日 | 編集

>Orie_☆さん
ハーブにはおねしょに効くのも、その反対もありますね。
セントジョーンズワートが効く理由は自分は良く分からないのですが、「おねしょのハーブ」とも呼ばれる類のものは利尿作用が高いんです。

女性ホルモンのエストロゲンて若さを保つ秘訣になるけれど、とりすぎると乳がんや卵巣がんのリスクが高まっちゃうんですね。
だけどエストロゲンが減少すると更年期障害のうつやイライラの原因になるとか。
なかなか難しいところですねえ。
それゆえにセントジョーンズワートはうつやイライラを抑えてくれる反面、注意点が多いのでしょうね。

魔女話興味ありますー(^^
Orie_☆さんのHPにお邪魔しますので、お話聞かせてください。

Comment by: ラフェア  | 2008年 03月19日 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class=/span!--/plugin_second--