スポンサーサイト

冷暗所(れいあんしょ)

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

最近1番コメゲットできなかったけど
今日は一番乗り~♪

私もアロマ始めた時、同じの調べました^^

昔のおうちって、必ず床下収納があり
温度が低い、光の当たらない場所が
ありましたよね~

人がいる時は、冷暖房で
ある程度一定の温度ですが
人がいない真夏が危険ですよね~

Comment by: ひとみ  | 2009年 07月10日 | 編集

なるほど~!
そんな細かく決まってたのですねぇ。温度とか。。。
うちは「冷暗所」って書いてあると、とりあえず冷蔵庫に入れてました。
けど間違ってはいないのかな?

精油なんかは缶の中にしまってます。
光が当たらなきゃ良いのかなぁと思って。
そろそろ使い切っちゃうのですが、ちょうど半年を越えたぐらいで、
良いペースで使ってますねぇ。

あ、ドライハーブって、どのくらいもつんですかね?
自分の家で作った物とかだと、その辺も気になります。
って、そんなに収穫量ないんで、すぐ使っちゃいますけどねぇ。

Comment by: Orie_☆  | 2009年 07月11日 | 編集

>ひとみさん
アロマはドライハーブ以上に管理は大切ですからね。
冷暗所ってやはり気になりますよね。

昔の家は床下収納が大抵ありましたよね。
うちの台所には大人一人が丸まって入れる大きさの床下収納があるのですが、先日温度を計ってみたら実際の温度差はさしてなく意外でした(内部温度20℃超)。
もっと本格的なところじゃないとひんやりとしないのでしょうね。

関東より西・南の日本は夏は厳しいですよね。
こういうときは北海道が羨ましく思えてしまいます。

Comment by: ラフェア  | 2009年 07月12日 | 編集

>Orie_☆さん
>うちは「冷暗所」って書いてあると、とりあえず冷蔵庫に入れてました。
>けど間違ってはいないのかな?

それがベストだと思いますよ。
冷蔵庫は一年を通して確実な保管場所ですね。

半年くらいで使い切るのは素晴らしいですね。
なかなかハーブを使いきれない自分も見習いたいものです(^^;

アロマに関しては詳しくはありませんが、アロマはハーブ以上に光に弱いのですよね。
だから光が当たらなくなる缶の中というのは良い保存場所だと思います。

ドライハーブやスパイスは、風味の劣化をあまり気にしなければ数年間持ちます(腐ったりして飲めなくなるということはまずありません)。

今日在庫を減らすため、3年近く前に買ったラベンダーをハーブブレンドティーで飲みましたが問題ありませんでした。
毎日味をチェックするようなレベルでなければ特に気にはなりませんし、ブレンドにしてしまえばもっと分かりませんよ。
自分で作ったものでも、ドライ作りが明らかに失敗したというのでなければ基本的には同じと考えて差し支えないです。

少量の収穫量でしたら冷蔵庫へ入れておけるでしょうから、冷蔵庫で保管しておけば、1,2年は余裕で美味しくいただけると思います。

Comment by: ラフェア  | 2009年 07月12日 | 編集

知りませんでした

なんとなく”冷暗所”=冷蔵庫と思って
精油などは冷蔵庫一番下の段の
奥にしまっていますが

そんな規定があったんですね。
とても参考になりました。

Comment by: 園芸初心者  | 2009年 07月14日 | 編集

>園芸初心者さん
なんとなくのイメージでも冷蔵庫にしっかりと保存されているのが流石ですね。

規定は自分も今回調べてみて始めて知りました。
少しでも園芸初心者さんの参考になったようで何よりです。

Comment by: ラフェア  | 2009年 07月15日 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class=/span!--/plugin_second--