スポンサーサイト

ハーブとは? ハーブとスパイスの違い、ハーブティーとお茶の違い

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

スパイスのサイエンス

これも興味深いテーマですよね。

私の持っている「スパイスのサイエンス」によると、
多くのハーブはスパイスの一部であるとあります。
ハーブは草や草状のもの、つまり潅木にならずに
花が咲いた後に枯れてしまう植物である、と。
スパイスはハーブを含め、食材としてだけでなく
調味料、薬味として使用される植物の総称で
草だけでなく樹木も利用されているとのこと。

実際にはもっと詳細に書かれていますので、
足りない部分が多々あることをご了解ください。

武政三男さんというスパイスコーディネイター(!?)
協会理事の方の書かれたもので、文園社から
1~2の2冊が出版されていますが、ご存知でしたら
読み捨ててください。

お茶の区別はおっしゃるとおりで曖昧な気もしますが
いまやファミレスにさえ置いてありますから、
もうお茶の一種として認識されているのかも
しれないですね。

私自身もあいまいなのに僭越とは思いつつ・・・
大変、失礼しました。

Comment by: Mariamaniatica  | 2012年 02月14日 | 編集

>>Mariamaniaticaさん
私はどうしてもハーブ視点で考えてしまうので、スパイスからの見方というのはとても参考になります。
情報有り難うございます。

「スパイスのサイエンス」は昔から気になっていた本なんです。
一度読んでみるか。
このテーマはまた追記もしくは新しい記事として書いていこうと思います。

僭越などと言わず、まだまだ勉強中の身なので、これからも気軽にアドバイスや情報をお願いします!

Comment by: ラフェア  | 2012年 02月14日 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class=/span!--/plugin_second--