スポンサーサイト

カモミール(ジャーマン)との組み合わせ+ステビア

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

こんにちは。いつも読ませていただいてます。今回、シングルハーブティーの記事を参考にさせていただき、10種類ほどハーブを購入してきました。今日は、ステビア、マンダリンオレンジ、クローブを、ラフェアさんの入れ方を参考に、いれてみました。ハーブってすごいおもしろいですね。見た目と匂いと味に意外性があったり、色々な効用があったり、奥が深いな~と関心してしまいました。ちなみにスイートクローブってご存知ですか。普通のクローブとは違うのでしょうか。もしご存知でしたら味など教えて下さい。

Comment by: 紅茶を極める  | 2012年 03月09日 | 編集

>>紅茶を極めるさん
こんにちは、コメントありがとうございます!

うちのブログを参考にしてもらえたこと、それとハーブ仲間が増えたこと、とても嬉しいです(^^
それにしても一気に10種類ですか。はじめはちょこちょこ買っていた私からしたら凄いなーって思ってしまいます。

ハーブは個性派集団ですからね。
ブレンドした時のバリエーションは無限で、とても面白いですね。

>スイートクローブ
初めて聞きました。
ですので風味は残念ながら分かりません。

手持ちのハーブとスパイスの本には載っていませんでした。
今までの経験で考えると、オレンジピールのビターとスイートのような風味の違いということだと思いますが、ネットで検索してみるとどうも特定の商品ばかりヒットします。
もしかしたらその商品を作った会社がそのように名前を付けたということも考えられます。

しかしながらハーブは流通や商売の関係上、細かい種類は気にされなくなります(反対に栽培するラベンダーやランの花など愛好者が多い《=マニア要素が強い》ものは品種をきっちり表示してますよね)。
全国で「クローブ」という名で売られていても、実際は数種類のクローブかもしれませんね。

Comment by: ラフェア  | 2012年 03月09日 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class=/span!--/plugin_second--